咳 止めに効く 食べ物

咳止めに効く食べ物はこれ

スポンサーリンク

咳が出て困っているけれど、薬が手元になかったり薬を飲みたくない場合、咳止めに効く食べ物があります。
その咳止めに効く食べ物をいくつか紹介します。
大根には、ジアスターゼという消化酵素が含まれています。
このジアスターゼは咳止めに効く成分です。
また、痰を出しやすくする効果もあります。
他にもイソチオシアネートという成分が含まれていて、この成分は殺菌作用があります。
そのため大根は風邪をひいたときにぴったりの食べ物です。
はちみつには、フラボノイドという成分が含まれています。
これには殺菌作用と抗炎症作用があります。
そして粘性のあるはちみつをとることで、粘膜を保護してくれるので楽になります。
生姜は、咳止めの妙薬とも呼ばれているほど咳止めに効く食べ物です。
殺菌作用もあります。
更に体を温める効果もあるので風邪が早く治ることが期待出来ます。
レモンはビタミンCがたくさん入っているので、その抗酸化作用により弱った体を回復するのに効果的です。
クエン酸による疲労回復の効果もあります。
スポンサーリンク

これらの咳止めに効く食べ物をとるためにおすすめのレシピがあります。
はちみつ大根生姜紅茶です。
すりおろした大根の汁と、チューブの生姜と、はちみつをホットの紅茶に混ぜるだけです。
これなら手軽に作れて、いつでも飲むことが出来るのでおすすめです。
紅茶にも体を温める作用があります。
冷たい飲み物だと気管が収縮してしまうためホットにして下さい。
なお、手軽なのでチューブの生姜と書きましたが、現物でも粉末でも大丈夫です。
他にも、大根のはちみつ漬けも簡単で摂取しやすいです。
適当にサイコロ状に切った大根を瓶に入れた適量のはちみつに一晩漬けるだけで出来ます。
そのエキスを飲むだけです。
お湯で割っても美味しいです。
そしてはちみつレモンも簡単です。
お湯に絞ったレモンとはちみつを加えて混ぜるだけです。
夜は特に副交感神経が働くことで症状がひどくなってしまうことがあります。
そのため夜寝る前に上記であげた咳止めに効く食べ物を摂って熟睡することで早く回復することが出来ます。
スポンサーリンク